ステンレスは還元性雰囲気(水素、水素+窒素、アンモニア分解ガス)にて処理する事により表面の若干の酸化物も還元し、光輝(光り輝く状態の銀白色)処理が可能になります。サーマルのBCEは光輝処理用の連続炉として国内外に多数の実績があります。

対象処理物(代表例)

対象熱処理

  • 焼なまし
  • 固溶化処理
  • 焼入れ
  • ろう付け

例

輸送機関係 自動車部品用パイプ、自動車部品、ディスクブレーキ、ベローズ、各種プレス部品
建築関係 フレキシブルパイプ(ガス用、水用)、ステンレスパイプ、建築用補強部品
刃物関係 各種医療機器、洋食器、包丁、鋏、工具
機器関係 熱交換器、油圧機器、ガス器具、農機具部品
精密部品 腕時計バンド・部品、情報機器部品、ジュエリー

特長

  • 処理物はベルトコンベアで搬送され、連続的に出てきますので、次工程へ途切れなく引き渡すことが可能です。
  • 水素系のガスを使用しますが安全に使用できるような安全装置がセットされております。
  • 国内外へ300台を越える連続炉納入実績が信頼の証です。

サービス

  • 常に安定した光輝処理を実現するためにガス分析、警報装置をオプションとして取り揃えています。
  • 急速冷却が必要な部品には冷却ゾーンに水素ガス循環式の冷却装置をセットいたします。

形状

形状

長尺物(パイプ、丸棒等)の場合、入口から出口までストレートになっておりますので、どのような長さの処理物(極端な例ではエンドレスでも可能)入口から加熱部までの置換部を長く取ることにより処理パイプ内の空気と水素の置換を確実にしています。
プレス部品・小物部品等は入口出口が傾斜を付けたタイプにする事により、雰囲気ガスの消費量を少なくすることができ、尚且つ炉気の安定にもなります。
処理物は一定のスピードで搬送するベルトコンベアに載せます。ベルトは予熱(置換)ゾーン、加熱ゾーン、冷却ゾーンを通過して冷えた状態で出口に到着します。

詳細は右のボタンからご確認下さい。